MENU

老眼治療

レーシックは、視力回復方法として知られている手術方法です。しかし、レーシックでは老眼を治療することは出来ません。

 

そのため、レーシックの治療が出来ないからといって、老眼による視力回復もできないというわけではありません。

 

最近は、老眼治療としてレーシックカメラの人気が高まっているため、対応している医療機関も増えてきているようです。

レーシックカメラは誰でも受けられるか

レーシックカメラは、誰でも受けられるというわけではないようです。レーシックカメラの手術を受けられる条件は、それぞれの医療機関によって設けられています。

 

まず、年齢制限があり、ほとんどの場合40歳から64歳までという枠が一般的となっているようです。また、手術を受ける前の適応検査が行なわれますが、この適応検査では緑内症などの疾患がないといった条件があるようです。

 

また、アレルギーのある人は適応検査の際に、そのことを伝えるようにしましょう。

 

アレルギーがあることにより、レーシックカメラの手術を受けられなくなることはありませんが、気になることがある場合は、検査の結果次第による場合もあるようです。

関連ページ

レーシックで老眼も治りますか?
レーシック名古屋の眼科を紹介するサイト。レーシック情報も。
イントラレーシックの手術の流れ
レーシック名古屋の眼科を紹介するサイト。レーシック情報も。
レーシックの種類でどう違う?
レーシック名古屋の眼科を紹介するサイト。レーシック情報も。
レーシック手術で影響が出てくる職業!
レーシック名古屋の眼科を紹介するサイト。レーシック情報も。