MENU

名古屋のレーシック眼科紹介

ここでは名古屋にあるレーシッククリニックを紹介します。最近の主流はイントラレーシックですが、さらに安全な手術を行いたい方は、品川近視クリニックのアマリスZレーシックがおすすめです。

 

品川近視クリニック

愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30

 

SBC新宿近視クリニック

愛知県名古屋市中区錦3-16-27

 

錦糸眼科

愛知県名古屋市中区栄3-7-13

 

品川近視クリニックは名古屋のレーシック眼科の中でも、名古屋駅から徒歩でも行ける距離にあるので通いやすいです。施設内も徹底的な衛生管理で、清潔感がすごいです。他の眼科は地下鉄で栄から通えます。

 

レーシックの流れ

手術前

脱毛ラボ岡山店を予約する

レーシック手術を受けるクリニックが決まりましたら、事前検診を受ることになります。申し込みは、インターネット経由、または直接電話をして行ないます。尚、コンタクトをしている場合はある程度の期間外してから検診に臨むことになります。

 

名古屋では事前検診は無料のクリニックがほとんどで、多くの場合インターネットで簡単に調べることが出来ます。

 

事前検診の申し込みがをして検診の予約がとれましたら、クリニックに出向いて検診を受けます。検査の前にクリニックから簡単な説明があるか、ご自分で説明資料を読むことでこれからの流れの概略を知ることになります。

 

事前検診では、レーシック手術をすることが可能かどうかを中心に検査をします。何らかの理由でレーシツク手術ができないときは、別の手術方法を勧められる事もあります。

 

また、手術を断られた場合でも、クリニックの治療方針が微妙に異なるため、別のクリニックでは手術できる事もありえます。

 

手術が可能であると言うことになりましたら、目の状態、本人の希望、生活環境、職業などを勘案して、どの手術メニューにするかクリニック側との相談(カウンセリング)して決めます。

 

この時に、手術の具体的な方法、リスク、また術後のすごし方など諸々のことの説明を受け、疑問点があればそれを正していくということになります。

 

手術当日

メニューによって異なりますが普通は、前日検診の後、手術当日となります。

 

手術前の準備が済むと、実際の手術になります。レーシック手術は、フラップを作るためのマイクロケラトームという機器を使った部分と角膜をエキシマレーザーで削る部分に分かれていますが、すべての治療が20分程度で終わります。

 

手術後のすごし方などの説明を受け、薬、目の保護用の眼帯、眼鏡などを受け取って帰宅します。

 

手術後

手術した次の日に、術後検査を受けます。その後は、クリニックにもよりますが、一週間後、一月後、三ヶ月後、などの定期検診がありますので受けるようにします。

 

また、手術後の具合が良くない場合は随時診察を受けるようにします。

 

以上が、おおまかな流れです。

おすすめのクリニック

レーシックのクリニックはたくさんあります。その中で、1つおすすめのクリニックを決めるというのは非常に難しいことです。人によって何が重要かということが違うからです。

 

たとえば、少しでも安くレーシックを受けたい方にとっては、安いクリニックを勧めるべきですし、料金に関係なく最新の術式で行いという方にはその術式を取り入れているクリニックを、アフターケアが大事だという方もいるでしょうし、とにかく安全に手術を受けたいという方には症例数が多いクリニックが良いでしょう。

 

このように、クリニックの何に焦点を当てるのかによっておすすめは変わってしまうのですが、料金に焦点を当てておすすめの名古屋のクリニックを紹介したいと思います。

 

そうなるとやはり品川近視クリニックが一番おすすめです。最近は錦糸眼科も値下げにふみきりましたが、いろいろなオプション?のようなものでクオリティーを上げていくと、結局は高額になってしまいます。

 

それにくらべて品川近視クリニックは、現状の業界標準よりも明らかに安く施術できますし、高額なものはその金額以上の安心と質の高い医療を提供してもらえます。もしクリニック選びに迷っているなら、名古屋だったら品川近視クリニックを選べば大きく後悔することにはならないと思います。

 

■その他の地域のクリニック
東京レーシック手術比較【※口コミで評判の眼科】注意!